day's photo.

瞬景 #05

瞬景 #05_e0117517_245479.jpg


*追記----PM18:10---------------------------

え〜と、今日の「瞬景」ですが…
なんかとっても凄そうに見えてしまいますが、実はかなり「偶然」が作用していたりします…。(^^;)
まず、前日に夜間撮影をしておりまして、カメラのISO設定が「ISO3200」になったままでした。結果「絞り優先」で『f3.2』で『1/2000』の高速シャッターが切れてしまいましたっ!
ハラハラ落ちてくる「葉」も、この一枚の他にもかなり大量に舞っていたため、ヘタな鉄砲…的に多くのシャッターチャンスもありました。
なおかつ!!完成写真は若干ですがトリミングもしています!これだけの要素が揃えば、簡単とは言いませんが、めちゃめちゃ難しい事ではないと思います。もちろん!AFではフォーカス抜けなどを起こす可能性も大ですが、マニュアルなら比較的ゆっくり落ちてくる「葉」にピントを追従させることも出来ないようで結構出来てしまいます。
情けない話ですが、唯一「狙った通り」にいったのは『車』の配置だけでした。この車は偶然の産物ではありません!
確かに、車と葉の配置は「ラッキー」というしかありませんが、この車が入ってくるのを予測さえできればシャッターチャンスは確実に広がります!
では、ファインダー内で「落ち葉」を狙いながら「車」の動きを予測するにはどうしたら良いでしょう…。
ズバリ!!『左目を閉じない!』…それだけの事です。ファインダーを覗くとき、皆さんは左目を閉じていませんか?
確かに左目を閉じないとピント合わせが難しくなりますが、閉じてしまうとファインダー内しか見えず「画角」の外から入ってくるモノに対する対応が遅れてしまいます。
例えば「街スナップ」などでシャッター切る寸前に人や車が入って来たりした経験はありませんか?
こうゆう場合も「左目」を開けていれば対処ができたりします。
「左目」をキョロキョロさせる必要は全くありません!開けているだけでイイのです!あくまで「視界に入ってる…」みたいなぼやけた感じでいいのです。
こうすることで街スナップや街中でのポートレートなどの際はかなり余裕を持てる場合「も」ありますので、一度試してみていただく事をお薦めします!

…と、こんなこと言ってるボクも「動かないモノ」や「マクロ」などの時は『左目』…完全に閉じてますが…。<(_ _)>


 よろしければ…ポチッとしていただけるとウレシイです!

Nikon D3 + SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
developed : Adobe Photoshop Lightroom Ver.2.0 64bit
and...【 works photo. 】Last Update : Sun, 3 Aug 2008
by asdpc | 2008-11-29 02:05 | 瞬景