day's photo.

Tips 2…?

随分と冷え込んできました…。

〈写真1〉

Tips 2…?_e0117517_16344451.jpg







前回の続き…という訳ではないのですが、ちょっとやってみましたので、上の〈写真1〉と見比べてみてください。

〈写真2〉

Tips 2…?_e0117517_16373027.jpg

違いが分かりましたか?


前回「ご注意」のところで「水平」より「俯瞰」気味に撮影した写真で「遊びましょう!」と書きましたが
水平(もしくは被写体とレンズが平行)で撮った写真の場合は「なんちゃって作成法」の「レイヤーマスク」に対する
「グラデーションツール」の引き方を変える必要があります。

まず、下の2枚の「マスク」の違いをみてください。

Tips 2…?_e0117517_164044100.jpg

左が上の〈写真1〉のマスクで、右が〈写真2〉のマスクです。



右のマスクを使った写真2では『車』と同時に『奥の背景』にもピントが合った状況になってしまっています。

でも!本来「ピントを浅く」見せかけるためには
左のマスクのように『車』と車が停まっている『付近』だけピントがあっているようにしてあげなければ「被写界深度」を表現できません。
つまり、タテ・ヨコの『2D(2次元)』の写真の中で『3次元(奥行き)』を意識してマスクを作成する必要があるのです。〈写真1〉

この場合は「グラデーションツール」ではなく、「ブラシツール」でブラシの「大きさ」を変えながら直接塗っていくほうが簡単です。
グラデーション併用なら、なおBEST!
*この場合なら「直線部分」をグラデーションで引き、「車の部分」をブラシで描くといった感じです。
また、ブラシの透明度を変化させれば「黒」を「グレー」にすることもできます。

『白』い部分は「完全」に『上のレイヤー』を表示
『黒』い部分は「完全」に『下のレイヤー』を表示
そして
『グレー』の部分は「その濃さ」によって「上下のレイヤー」を透かして表示します。


ちなみに、先日撮ってきた元画像は…

Tips 2…?_e0117517_16411525.jpg

あ、すみません。今日は「ムービー」はありません…m(__)m
なお、明日は早朝から終日ロケなので、コメントが遅れると思われます。重ねて…m(__)m



FUJIFILM FinePix S3Pro+TAMRON 24-135 mm
developed : Adobe Lightroom Ver.1.3
Fine tuning : Adobe Photoshop CS3 Ver.10.0.1


by asdpc | 2008-01-14 16:50 | CREATIVE