day's photo.

これでも…

「紅葉(もみじ)」なんですが…いいですか?
e0117517_1165727.jpg
連休初日の朝からブログを更新していると言う事は…
つまり、そういうコトです。(悲)

SIGMA SD14 + SIGMA 17-70mm MACRO





YUKIさんへ

ご返答.1
>>「sRGB」への変換ですが、「カラー設定」の中の「作業用スペース」でしょうか?
>>今は「RGB:sRGB IEC61966-2.1」「CMYK:U.S. Web Coated (SWOP) v2」
>>となっています。

いいえ、画像のプロファイルを「sRGB」へ変換するのはここではありません。
(A)【イメージ】→【モード】→【プロファイルの変換】です。

この「作業用スペース」ですが
・商業印刷を目的とするなら「Adobe RGB」を選択しておきましょう。
(しかしながら「Adobe RGB」の色域を完全に表示できるモニターは現状ではごくごく一部で、しかもとっても高額です。)
・WEB・自家プリント(インクジェットプリンター)が目的なら「sRGB」で良いでしょう
・CMYKは商業印刷の為の設定ですので、その用途がなければ特に変更の必要はありません。


ここをクリックしてください。(画像1)

ついでに、ここもクリックしてください。(画像2)


=================================================
*YUKIさんはカメラ(5D)のカラー設定を「Adobe RGB」「sRGB」のどちらに設定されていますか?
YUKIさんのPhotoshopの『カラー設定』で「作業用スペース」が「sRGB IEC61966-2.1」になっていること
なおかつ、上記(画像1)のカラーマネージメントポリシーの欄の三つの項目に『チェックが入っている』ことを前提として…

■もし5Dの設定が「Adobe RGB」の場合…(B)
Photoshopで開く際「プロファイルの不一致」みたいな注意がでるはずですが…。
そのダイアログで
・『埋め込みプロファイルを使用』なら写真は「Adobe RGB」で開かれます。
 この場合「web用に保存」する前に(A)の変換作業が必要です。

・『作業用プロファイルに変換』なら「sRGB」で開かれます
 この場合、(A)での変換作業は必要ありません。

■もし5Dの設定が「sRGB」の場合…(C)
なんの注意も出ず、写真がひらきます。(A)の変換作業は必要ありません。


=================================================
*Photoshopで色修正する際の注意…

・もし開いている写真のプロファイルが「Adobe RGB」の場合
あまり彩度を上げると(A)で「sRGB」にプロファイル変換すると
色が変わる場合があります。(D)
プレビューのチェックを入れたりはずしたりするとどれくらい変わるかチェックできます。

・もし開いている写真のプロファイルが「sRGB」の場合
(A)の変換作業は必要ないので、レタッチしてもWeb用に書き出す際に
色の変化は事実上ありません。


=================================================
上記の流れで、今YUKIさんが開いている写真のプロファイルは「sRGB」になっていると思いますが
さぁ!「Web用に保存」です。
※注意
「web用に保存」はどんなプロファイルが埋め込まれていても
「Web標準」の「sRGB」に変換してしまうので(B)(D)で「sRGB」に変換せずに「web用に保存」を
開くとその設定画面に表示された写真の色が変わる場合があります。
「sRGB」以外のプロファイルを使用している場合は必ず「web用に保存」する前に(A)で「sRGB」に変換してください。

どうですか?
見た目の色の変化はありますか?(たぶん無いはずなのですが…あってもごく僅か)


あ!そうそう…
ご返答.2
>>バージョンの違いでしょうか?「Web用に保存」の設定画面の中に
>>「プロファイルの埋め込み」というチェックはありません。
>>(ですが「ICCプロファイル」というチェックはあります)

すみません、「ICCプロファイル」のことです。

さて、ここで保存した写真を再度Photoshopで開く際「プロファイルがありません」と注意がでますので
必ず保存する直前の写真のプロファイルを「指定」して開いてください。
(一連の流れで言えば「sRGB」を指定ということです)


=================================================
…と言うことで「カラー設定」と「Web用に保存」に関しては以上です…が

★★この煩わしい行為・設定を軽減する方法があります!(最初から言えよ!)★★

1. 5Dのカラー設定を「sRGB」に設定する
2. Photoshopのカラー設定で「作業用スペース」を「sRGB」に設定する


以上です!(なんやそれ!!)

こうすれば、5Dの写真をPhotoshopで開く際になにも注意も出ませんし
もともと「sRGB」なので「Web用に保存」前に(A)の変換作業も必要ありません。


=================================================
最後に…
ご返答.3
>>MacはWinに比べて、全体的に色が少し淡く表示されるように感じますね。

これはモニターの「ガンマ値」の違いによるものです。
「ガンマ値」のことを書き出すと、とっても長くなるのでやめときますが
Winのほうが濃度(彩度ではありません)が高い…といった感じです。(大雑把でスミマセン)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YUKIさん、ごめんなさい!
上記の内容はやってみるとすごい簡単なコトなんだけど
なんか文章にすると超面倒な感じですね…文章力がないことを実感しました。
Photoshopの講師(みたいなコト)をしている時は
実際にPCを使って説明していたので「分かりやすい!」「ラク!」「楽しい!」と喜ばれたのですが
なんかトホホです。

ホント、スミマセン…。(謝)
by asdpc | 2007-11-23 11:21 | photo