day's photo.

記憶を辿り…

2007年6月17日に
心に留めた写真の連作として

そして何より

尊敬してやまない
或る写真家へのオマージュとして…
e0117517_4252385.jpg
いちおうコレもボク的には「BLUE」な写真…です。

SIGMA SD14 + SIGMA 17-70mm MACRO

【追記】
言葉足らずでスミマセン!
これは「もみじ」ではなく『モミジバフウ』の落葉です!
我家の周りの街路樹は、ほとんどが「モミジバフウ」です。

…『モミジバフウ(紅葉楓)』は「マンサク科・フウ属」の落葉高木である。
別名…アメリカフウ
渡来…大正時代
原産…北アメリカ中南部、中央アメリカ。
樹皮…褐色を帯びる。若枝は、コルク質の綾がある。
葉…掌状で光沢があり、紅葉する。
花…4月、雄花、雌花が別々に頭状花序をつける。
果実…集合果。
用途…街路樹

フウ属

フウ属は葉の形からモミジバフウ(5~7裂)とサンカクバフウ(3裂)があるとすれば、分かりやすい。
前者はアメリカフウ(北米・中南米原産)、後者は単にフウ(中国・台湾原産)、タイワンフウとも呼ばれる。
ともに日本で街路樹・公園木などとして普通に植栽され、秋の紅葉が特に美しい。
又、フウは「楓」と書かれカエデ科と混同されやすいが、フウ属の雌の花序が球形で垂れ下がるので区別できる。

以上、「Wikipedia」調べ…でした。

付記、大きさは大人の男性が手を広げたくらいの大きさです。
けっこうデカイ…です。
by asdpc | 2007-11-20 04:28 | photo