day's photo.

手法

「インテリア」や「店舗」の撮影などの際に昔よく(今もかな…?)使われたライティング手法に『振り回し』というのがあります。
シャッターの開いている間に、手に持った「ライト」を室内の各部分に振り回しながら当てて全体をまんべんなく明るく(または部分的に強調)すると言う方法です。
例えば、暗い部屋の真ん中に一つだけ「照明器具」や明るい部分があったとします。
暗い部分に露出を合わせると「明るい部分」は飛んでしまい、明るい部分に露出を合わせると「暗い部分」は潰れてしまいがちですが
そんな時、「明るい部分」が飛ばない程度の露出にして、部屋の暗い部分に、手に持った「ライト」を振り回して明るくするのです。

でも、この方法には注意点があって、手に持ったライト自体がレンズの画角(アングル)の中に入ってしまうと、振り回す「光」の光跡が写ってしまいます!
最近では、この欠点を逆利用して、LEDライトなどを使い暗い空間にイラストや文字を描いて写す…なんて面白い写真を撮る方もいらっしゃいますね!






ライトが写ってるって!(^^;)

e0117517_1149241.jpg

昨日の撮影現場(SENZOKU STUDIO)です。



e0117517_10355246.jpg

で、振り回したMr.Goiちゃん。(^^;)
※先日書かせていただいた「Lightroom2」の『補正ブラシ』を使い文字を書いてみましたっ!




e0117517_10361883.jpg

ライティングのスタンドインをしてくれたスタイリスト(本職は役者)の「おのっち」です!(^^)



 よろしければポチッとしていただけるとウレシイです。


Nikon D3・FUJIFILM FinePix S3Pro
developed : Adobe Photoshop Lightroom Ver.2.0 64bit
and...【 works photo. 】Last Update : Sun, 3 Aug 2008
by asdpc | 2008-10-02 10:36 | portrait