day's photo.

惜別の想い…

目黒川…1本の「サクラ」の樹に心を射抜かれてしまった。

散り際を見誤ったのだろか?
それとも、短い生命の時間を未だ謳歌しきれず、そこに留まっているのか?
「散り際が肝心」と言う言葉はサクラの散り行く様の潔さ、美しさから生まれたコトバ…
でも、ボクは…例え「悪あがき」と言われようが、限りある命を限りなく謳歌しようとしているかのような、その「サクラ」の花を
その時、確かに「なによりも美しい」と感じていた。

間もなく訪れるであろう終焉の時…「惜別の想い」を込め、ボクはシャッターを切った。
e0117517_200481.jpg


【後書】
ファインダーを覗く時「どう見せよう…」「どうやったら伝わるか…」と、いつもボクなりに考えているつもり…。
でも、ごく稀にそんなボクの「姑息な思惑」が頭の中から消えて無くなってしまう瞬間があります。
そう「被写体」とボクとの間に存在する「カメラ」自体が無くなってしまう…そんな感じの瞬間が。
被写体が「特に美しい!」とか「物凄いタイミング!」とか…そう言ったコトとは全く違う感触なのです…
胸の奥の方に「グサっ」と入り込んでくる、そんな「場面」に出くわした時、視覚以外の感覚が静かに消え失せていくのを感じます。
大抵の場合…その「場面」は「どうってコトない景色」の場合が多いのだけど(て言うかほとんど…汗)
でも案外「それ」がボク自身が一番「伝えたい!見てもらいたい!」そう思っている「場面」なのかも…。



Nikon D3 + SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
developed : Adobe Photoshop Lightroom Ver.1.3.1
Fine tuning : Adobe Photoshop CS3 Ver.10.0.1
and...〈works photo.〉Last Update : Thu, 22 Apr 2008

 よろしければ…ポチッとしていただけるとウレシイです。
by asdpc | 2008-04-26 17:44 | 桜 - SAKURA - | Comments(60)
Commented by pakupaku-chan at 2008-04-26 19:37 x
AKIさん、こんばんは。
この桜はAKIさんに見てもらう為に、自分の姿を残してもらう為に咲いていたんですよ^^
こんなに素敵に撮ってもらえてきっと桜も笑ってます。

私はまだまだ初心者なのでそんな領域にはいけませんが、そんなふうに写真が撮れたら素敵だろうなぁ。
Commented by handachin at 2008-04-26 19:40
AKIさん、こんばんは
もうすでに勢いのある緑の中でまだ頑張っている花。
AKIさんの想いが伝わってきます。
AKIさんの優しい人柄が出てますね^^
Commented by ichi-some at 2008-04-26 20:44
人馬一体という言葉があてはまるかどうかですが、伝わってきます。
私にはとうてい無理な境地ですが、自然とカメラと人との境目が無くなる様な感覚なのでしょうか。
Commented by はんぱら at 2008-04-26 21:01 x
こんな素敵なことに出会うと
あ〜“ご褒美”もらっちゃった〜
と嬉しくなりますね。
写真とAKIさんの言葉に泣けました。
Commented by 聖那☆” at 2008-04-26 21:15 x
とっても素敵!
なんだか、ジーーンと胸に響きました♪
Commented by tatsuya_kitao at 2008-04-26 21:25
AKIさん、こんばんは!
そもそも風景や花に美しい美しくないというものはなく、所詮は、それを見ている人が美しいと感じているだけなので、写真は、はやり、「心」を写しているのだと思っています。
AKIさんの「心」の深いところにある何かが、この姿に呼応したのだと思います。
そんな、AKIさんの「心」、受け止めることができるかどうかわかりませんが、ぼくなりに、受け止めさせて頂ければと思います。
Commented by ave999 at 2008-04-26 23:12
やはり、そんな一枚は力を持ちますね。
そして、そんな一枚があるから、
また、カメラを持ってしまうのかもしれませんね。
AKIさんには、本当に多くの事を、
学ばせて頂いています。
それも、いつも感銘と共に。
Commented by tabirin2000 at 2008-04-27 01:25
AKIさん、こんばんは。

そんな気持ちで撮られた写真は、見ている人にも伝わるのです。
不思議ですね。巧みな写真は世の中にごまんとあるのに
なぜかまったく心動かされないものも多々あり...
今日AKIさんのページ訪れて、この写真にしばらく
目...ではなく、心が釘付けになってしまいました。

私自身、散りぎわはきっとよくない人間です。
根気も才能もないけど、結構悪あがきしながら生きてる。
かっこ悪いけど、悪あがきって 正直な生き方なのかも。
嫌いじゃないです。

私もリンクいただいて帰ります。
先にお願いしようと思ってたのに。。。
やられちゃいましたね。
感謝です^^。。。
Commented by sam at 2008-04-27 13:15 x
AKIさん、こんにちは。
うまくかけませんが、表現者としての想いを感じます!!

Commented by quilt_pinwheel at 2008-04-27 13:16
AKIさん こんにちは♪
写真を見た瞬間、写真からすごく感じるものが・・・
この桜、本当に美しいですね^^
散り際を間違っているのかもしれませんが・・・
私としてはずっと咲いていて欲しい・・・そんな気持ちです。

AKIさんに見つけてもらうためにずっと咲いていたのかも・・・
Commented by precious_m at 2008-04-27 15:06
こんにちわ。
スゴい1枚ですね。
とっても素敵。
見せたい場面ってその場にあっても、その表現がなかなか出来ずに歯がゆい時がよくあります。また撮ってPCで確認してから気がつく時。
後者の場合、時すでにもう遅しってこと多いんですけどね。
けど、AKIさん映し出される世界って、いつ拝見しても心に伝わるものがありますね。
Commented by sheermanon at 2008-04-27 15:51
こんにちは。

このお写真も その思いは通じていると
思います。
私も 毎回 上手く言葉に出来ませんが
自分なりのものを しっかり感じ取っています。
友人に やがて人は皆 桜の下に眠るのです そして
あの美しい桜は人が咲かせているのだ と 教えられました。
その言葉を聞いた時のように
この写真にも心惹かれました。





Commented by asdpc at 2008-04-27 16:35
pakupaku-chanさん、こんにちは!
とんでもない!「領域」なんてコトでは全く無いんですよ!
簡単に言ってしまえば
1…とっても心がキュンとなるような出会いがあるコト
2…必要以上にカメラを覗かない
これだけのことなんです。
2はボクが敬愛する「師匠の教え」です。
まず、肉眼で。
肉眼で見て「伝わってくるか」が一番大事だとボクは思うのです。
ボクもまだまだです。
Commented by asdpc at 2008-04-27 16:35
handachinさん、こんにちは!
想いを伝えることが出来てますでしょうか?
もし少しでもナニかを伝えるコトが出来ているなら
そんな幸せなコトはありませんっ!ありがとうございます!
Commented by asdpc at 2008-04-27 16:35
ichi-someさん、こんにちは!
う〜ん、そんなカッコイイ話ではないんです〜^^
↑のpakupaku-chanさんへの返信でも書かせていただいてますが
要は最初から「カメラを覗かない」という、それだけこ事なんです。
語弊があるかもしれませんが…
そもそも、ボクは「アングル」は「ファインダー内」で創るモノではない
と思っている部分が多々ありますので…。
師匠の教えの中で、一番心に残っている「コトバ」
『四角い目を持て!』…コレに尽きるとボクは心底思っています。
Commented by asdpc at 2008-04-27 16:36
はんぱらさん、こんにちは!
ほんと、その通り!
久々の中目黒…
とっくに散ってしまっていると確信していた時に
この出会い…思いっきり!度肝を抜かれましたっ!
重いカメラを持ち歩く理由…コレです。^^
Commented by FLORENCE_ai at 2008-04-27 16:52
あ、コメ返してる途中かな?スミマセン(汗)

道行く人達が目もくれないような風景、でも本当はとても
素晴らしい空間がそこにある・・・。
私もそんな場所を見つけだせるように心がけたいです。
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:09
聖那☆”さん、こんにちは!
ほんと!?
届きましたか?
う〜うれしいっ!(T^T)
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:09
tatsuyaさん、こんにちは!
tatsuyaさんらしいお考えですね!^^
まだまだ「心」までには到底至っておりませんが
そんな風に言っていただけると、ほんとウレシイですっ!
ありがとうございます!
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:10
aveさん、こんにちは!
そう!だから片時も手放せないですよね〜!^^
いつやって来るかも知れない「その瞬間」の為に…。

感銘だなんて…もったいないお言葉ですっ!
ボク自身、まだまだ手探りの段階ですから…汗。
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:16
tabirin2000さん、こんにちは!
正直言ってる程たいしたコトはしてないのですが…汗。
でも気持ちはいつでも持っていたいと思います。
自分の心に伝わらないモノを見ていただく方に伝えるなんて腕はボクにはありませんから…。

ボクもそうですよ…悪あがきの権化のような人間です。

リンク、ありがとうございます!^^
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:16
samさん、こんにちは!
そう言っていただけるのが、なにより嬉しいんですよ。^^
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:34
quilt_pinwheelさん、こんにちは!
ほんと、この日、仕事とは言え「中目黒」を訪れることができて
ヨカッタ!と思っています。

きっと、こんな素晴らしい出会いは「いろんなトコロ」にあるんだと思っています。
これからも「それ」に気付いてあげられるよう、励みたいと思います。^^
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:34
precious_mさん、こんにちは!
表現がなかなかできない時…そんな時は
カメラをバッグにしまって
よ〜く見てみると良いと思いますよっ!
片目をつぶって「ファインダー」を覗くより
もっともっと素敵な「もの」を見つけることができると思います!
ってボクもまだまだなんですけどね…爆!
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:34
sheermanonさん、こんにちは!
とても素敵なお話ですね!
聞かせていただいて、とても良かった!!です。
やはり「サクラ」は日本人の「生き方」や「日常」に密接した「存在」ですね〜
だから、より一層ボクも「ナニか」を感じるコトができたのかな〜。
ほんと!ありがとうございましたっ!
Commented by asdpc at 2008-04-27 17:34
FLORENCEん、こんにちは!
はい!コメントにお返事させていただいておりましたっ!(^^)

そう!ほんとそう!
でもボク自身、そう気付いたのは…おそらく
「路上一点」をやり始めたからかな…て思います。

見つけ出せるように!そして「見落とさないように!」
ボクも心がけていきたいとおもいますっ!^^
Commented by photogarage at 2008-04-27 19:53
AKIさん こんばんは!
「散り際が肝心」 この言葉はAKIさんが言われるように、ただ早いだけが
良いという訳ではなく、本人自身が納得し決めること、そこが
本当の散り際のような気が私はします。
まわりの花とはズレがあろうが、この花が謳歌し満足できるまで、
ゆっくりと見ていたい、そんな思いが今しています。
Commented by casta6c at 2008-04-27 20:20 x
こんばんは。
記事内容、すごくためになります。
伝えたい、見てもらいたい。
その思いがなければダメなんでしょうね。
難しい・・・。
Commented by asdpc at 2008-04-27 23:20
photogarageさん、こんばんは!
ありがとうございますっ!^^
そんな風に捉えていただけると、とてもウレシクなってしまいます!
それに…これって「花」だけの話じゃないですよね?^^
Commented by なな at 2008-04-27 23:23 x
AKI さん こんばんわ☆彡

blogが開いて飛び込んできた お写真!!
タイトルもコメントも読む前に ななの目を釘付けにしました。
(゜0゜;ハッ!!っと 息を止めて見せて頂いていたように感じます。
そして AKI さんのコメントに目を通し、再び 感動!!でした。(^_-)-☆

まだ 写真のことは分からないななですけれど・・
AKI さんのお写真には いつも光を感じ写し撮られたものが
生き生きと息づき 煌いていますねぇ~♪

ななも AKI さんのような写真が撮りたい!! ((難しいなぁ~(-.-)))
Commented by asdpc at 2008-04-27 23:25
casta6cさん、こんばんは!
想いだけをぶつけたような、こんな記事…読んでいただいただけで
うれしいです。
実際には「見て!見て〜っ!」くらいの気持ちだったりします…。
Commented by asdpc at 2008-04-27 23:38
ななさん、こんばんは!
ボクも実際はまだまだ「写真」を分かったとは到底言えない未熟者です。
未だに「被写体」に助けられているというのが実情です。

「生き生き」としてますか?
多分それを撮りたかったのだと思います…。
とてもウレシイですよっ!ありがとう…<(_ _)>

Commented by akimoto at 2008-04-28 00:00 x
この写真を見て、呼吸が止まりました。


ずっと見ていたい
今は、そんな気持ちです。。
Commented by chika at 2008-04-28 01:37 x
AKIさんこんばんわ!
Weeds Daiaryにもいらしていただきありがとうございました!


今日の写真も 周りの葉と浮かび上がった白いサクラのバランスが
なんとも言えずいいですねえ!
昨日の夜のモミジバフウもの構成が完璧!
絶対 ほんものが 見たいです。

ヒント 川崎の何区ですか?


Commented by m_ymdman at 2008-04-28 08:21
強い生命力の伝わる桜、美しいですね。
潔さも美しいですが、懸命な姿もまた違った美しさがあるりますね。
AKIさん暖かい心から、良い写真がうまれると感じました。
思いが伝わる、素敵なお写真です。m(__)m
Commented by tolliano_papan at 2008-04-28 08:24
おはようさんです^^;
>「被写体」とボクとの間に存在する「カメラ」自体が無くなってしまう
・・・最高の瞬間っすね!
こういうとき、心地良い眩暈を感じたりします、クラッ♪
最後の桜、この桜のプライドを感じました^^;
Commented by xphalene at 2008-04-28 08:54 x
なんか解かる気がします。
なんてこと無い景色なんだけど、心に響いた、というか・・・。
ハッとして、それにレンズを向ける。
ファインダー越しにハッとする時。
プリントを見ていてハッとする時も。
そういうのって、動画での記録とは違う面白さなのひとつかなって思ったり。
Commented by りぃ at 2008-04-28 11:27 x
AKIさん、おはよーございます!

『まだまだ、もっともっと…』って悪あがきかもしれないけど、それもまた美徳。
強い生命力を感じました。
Commented by asdpc at 2008-04-28 12:33
akimotoさん、こんにちは!
ボクもこのシーンに出くわした時、呼吸が止まる思いでした!^^
見守ってあげてくださいね!
Commented by asdpc at 2008-04-28 12:34
chikaさん、こんにちは!
モミジバフウ…気に入っていただけましたか?^^
ではヒント…川崎市麻生区です。
ほぼ王禅寺界隈ですよ〜^^
Commented by asdpc at 2008-04-28 12:34
m_ymdmanさん、こんにちは!
温かいお言葉…感謝していますっ!<(_ _)>
やはり懸命に生きる姿は、お花のみならず美しいですね…
Commented by asdpc at 2008-04-28 12:34
tollianoさん、こんにちは!
ほんと、最高の場面に出会えたと思っています。
気高いですよね…このサクラ…クラッ♪
Commented by asdpc at 2008-04-28 12:34
xphaleneさん、こんにちは!
そうですね!
記録と言う意味では「動画」に利があると思いますが
一瞬の時間を閉じ込める「写真」は「記憶」に残るものだと思います。
Commented by asdpc at 2008-04-28 12:34
りぃさん、こんにちは!
ほんと!自然は逞しいですね!
自然から学ぶ事の多さを実感しました!
Commented by ichi-some at 2008-04-28 17:33
やはり、いずれにしても心に響く言葉です。
ありがとうございます。<(_ _)>
Commented by suisui2007 at 2008-04-28 18:22
こんちゃ
あーーー
実は僕も残りの桜撮ったんです・・・・・汗
AKIさんに先に出されちゃ出せないな。。。。。w

moreにいれよかな・・・・ボソッ
Commented by pentallica at 2008-04-28 21:52
こんばんは!
この土日に、桜並木(葉桜)を歩いていると、ありました!
咲き遅れの花が・・・
撮ろうかと思ったのですけど・・・
なんとなく、そっとしておきたい気分で、撮りませんでした。
AKIさんの心にグサッときたこの桜・・・
なにかを訴えたかったのかも知れませんね。
Commented at 2008-04-28 22:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hokkaido-tairiku at 2008-04-29 00:09
名残の桜、命を一生懸命に全うしようとしている姿が美しく思えます。
被写体との間にカメラが無くなる感じ・・・私はまだ経験ありません。
いつかその感じに出会える瞬間が来ることを信じて
写真を撮り続けたいですね^^ ぽち♪
Commented by asdpc at 2008-04-29 12:06
ichi-someさん、こんにちは!
ふたたびのご訪問、ありがとうございます!
全く以て「師匠の受け売り」でございます…汗。
Commented by asdpc at 2008-04-29 12:06
すいさん、こんにちは!
出してくださ〜いっ!!楽しみにしてますよっ!^^
Commented by asdpc at 2008-04-29 12:06
pentallicaさん、こんにちは!
そう言うpentallicaさんの優しさ…素敵です。
ボクはまだまだですね…汗。
Commented by asdpc at 2008-04-29 12:07
鍵コメ at 2008-04-28 22:15さん、こんにちは!
師匠!いつもながら、お見事っ!です。^^
Commented by asdpc at 2008-04-29 12:07
tairikuさん、こんにちは!
いえいえ!そんなたいそうなコトではないんです!
基本、ファインダーを覗く時間を極力少なくする…コレだけの事なんです〜汗。
ぽち♪ありがとうございます!<(_ _)>
Commented by lopicuore at 2008-04-30 01:12
akiさん始めまして。lopicuoreといいます_(_^_)_
こんな桜の写真始めて見ます。桜ってとても儚げなimageですがこの写真にはすごく強さもかんじました。すごいっ!
他の写真もとても素敵でした。
Commented by asdpc at 2008-04-30 01:36
lopicuoreさん、はじめまして!
この度は、ボクの拙いブログにお越しいただいた上、コメントまでいただきありがとうございます!
いただいたコメント…とてもウレシイですっ!^^
このサクラに「生命の強さ」を感じていただけたなんて…まさにそれが撮りたかったのだと思います。

後程、ボクもお邪魔させていただきますね!
今後とも宜しくお願いいたします!<(_ _)>
Commented by いろはみち at 2008-04-30 11:42 x
AKI☆さん、こんにちは〜。また少しご無沙汰しました^^
ソメイヨシノが咲き乱れた後、、すべて散った後の花びらはいったい
どこに?? 土として栄養をささえるものあれば、、側溝から川、海へと
流れるものあり、、。さくらの立ち姿は終わっていても、、その色香は
土に、空気に、雨に姿を変えて、、また降り注いでいますね^^

いろは☆
Commented by asdpc at 2008-05-01 02:52
いろは☆さん、こんばんは!
そう!素晴らしい自然の営みですね〜!^^
Commented by makochi09 at 2008-05-02 22:27
こんばんは・・土に落ちても最後の一瞬まで輝こうとする
桜の花としての姿勢にじーんときますよね
ファインダーを通してではなく心の目を通して
写すからきっと見てる人にぐっと伝わる写真になるんだろうって
思います
Commented by asdpc at 2008-05-03 02:40
真琴さん、こんばんは!
自然の生命力、生き方…って、ほんと凄いですよね…。
学ぶ事、いや!学ばなければいけない事がたくさんです。
なにかが少しでも伝える事ができたのなら…うれしいっ!!