day's photo.

noise -ノイズ-

8月31日(金) 都内の雰囲気のあるスタジオで「soulife」のPV撮影が行われた。
ボクもスチール撮影のArt Directorを勤めた関係で参加してきた。

何カットか押さえたが
室内がメチャ暗い…ISO1600・絞り1.4の開放。
ハァ…。ノイズだらけだ。

写真は待ち時間にスタジオ内で…。
e0117517_128345.jpg




e0117517_1283683.jpg
e0117517_1284798.jpg
e0117517_212686.jpg
FUJIFILM FinePix S3Pro+SIGMA 30mm f1.4 EX DC HSM
by asdpc | 2007-09-04 01:21 | work | Comments(15)
Commented by suisui2007 at 2007-09-04 18:17
こんにちは
何も書いてなければ、作品としてノイズが入ってるのだろう・・・と思ってたのですが・・・意図的じゃないのですか?謎
どっちに転んでもいい感じなのは流石です・・・脱帽w
Commented by at 2007-09-04 18:41 x
そうですよね、上の方も書いておられるように、何も言わなければ
わざといれたのだろうと思いましたよ。
K10Dも高感度ではノイズ結構入ってきますね。
800でもあやしくて1600ではもうきびしーです。。。
Commented by asdpc at 2007-09-04 19:00
suiさん、こんばんは!
ありがとうございます!うれしいです。
確かにボクはほとんどの写真で仕上げにノイズを入れます。
(下のCDジャケットも結構入れてます。)
一番の理由はデジタル画像には銀塩フィルムのような粒状感がなく
ヌメっとしているからです。
そこで、粒状感を出すためにノイズを入れるのですが、(特に車のように金属に塗装したモノに有効です。)
カラー写真もシロクロ写真にも「グレースケールノイズ」を入れています。
なので、高感度で乗ってしまう「カラーノイズ」が嫌いなんです〜。
特に↑の「ギター」の写真でボディーの下部に乗っている「青い」斑のノイズみたいなやつが…。
Commented by asdpc at 2007-09-04 19:03
淳さん、こんばんは!
ノイズに関しては上の返信に書かせていただいたとおりです。
S3Proってノイズリダクション機能がないんです〜。
基本的にS3Proの「S」ってスタジオの「S」で、
ちゃんと「ライト廻して撮ってね〜」って感じのカメラなので…。
Commented by xphalene at 2007-09-04 20:20
こんばんは。
ノイズって必ずしも悪いとは思っていなかったのですが、なるほど粒状感ですか。
天使像やギターのピックアップ周りは味があるといいましょうか、表現としてみた時、面白いと思います。
レタッチでノイズを付加するのとは違うので、そこにノイズ出るなー!という場合もありますよね。
デジタルの利便性や弱点が少し解かってきた気がします。同時にフィルムに拘る人がいらっしゃる理由も少しづつ。
露出を決める勘ができてきたらフィルムもやってみたいなぁー。
(いつになることやら。苦笑)
Commented by s_photograph at 2007-09-04 20:27
こんばんは♪
おぉ!復活してますね!!
あ、最後の1枚が増えてますか?

昨日もお返事の中で書かせていただきましたが、2枚目のカッコイイなぁと思います。
なになに?粒状感を出すためにノイズを入れるのね!?
そんなことも出来るのか~と、ココで勉強させていただいています。^^;
ギターの写真、言われれば分かるんですけど、そこまで見えてませんでした。
カメラによっても違ったりするのですか?

幻にならなくて良かった*^^*
Commented by naturaltone at 2007-09-04 22:52
こんばんは。
ノイズというものはこれまで邪魔モノだとしか思っていませんでした^^
表現方法のひとつとしてこれだけ写真の雰囲気を変えることが
できるのですね!でもそれにしてもAKIさんの作られる作品はほとんど
敢えて入れているなんて・・・驚きました。
これからノイズの見方が変わりそうです!勉強になります。
Commented by nike_nike79 at 2007-09-04 23:06
こんばんは。
またまた、勉強になりました。ノイズのお話。
フィルム写真の粒状感とデジタル写真のヌメッとした感じ・・・プロの方ならではの感覚ですね。
グレースケールノイズとカラーノイズの違いも言われてみると確かに・・・
こういう事を理解していると、仕上がりに違いが出てくるんですね。

でも、ギターの写真、かっこいいです。


Commented by asdpc at 2007-09-04 23:41
xphaleneさん、こんばんは!
そうですね!おっしゃる通り表現方法のひとつだと思います。
フィルムからデジタルへと時間が流れていくなかで
デジタルをフィルム調へ…ていう流れもあったり。
なかなかデジタルも奥が深いですね。
Commented by asdpc at 2007-09-04 23:51
satomiさん、こんばんは!
はい!1枚追加で復活です!(笑)
そうですねカメラにもよりますが、一番の要因は撮像素子の大きさによります。
例えば、同じ大きさのCCDの場合、600万画素と1200万画素機では
ピクセル数が倍なので、言い換えればピクセルの大きさは1/2と小さくなります。
光を受けるピクセルが小さいということは…
光をより多く感じるようにするため電圧をあげます…すると電気ノイズが発生…
って難しいですが、だいたいこんな感じです。

ココにアップしているくらいのサイズに縮小すればノイズも縮小され
判別しにくくなりなすが、A4くらいにプリントすると
やはり、とほほ…です。
Commented by asdpc at 2007-09-04 23:56
YUKIさん、こんばんは!
上のsatomiさんへの返信にも書きましたが、
画像を縮小すればノイズも縮小され判別しにくくなりなすが、
A4くらいにプリントするとやはり高感度撮影により発生してしまうノイズは
後から狙って乗せるノイスと違って、やはりキタナイです。
YUKIさん!知ってますか!EOS 5Dは高感度ノイズが圧倒的に「少ない」カメラなんですよ〜
Commented by asdpc at 2007-09-04 23:59
nikeさん、こんばんは!
ありがとうございます!
この撮影の時、感度を1600まで上げず
代わりに長時間露光すればノイズも極力抑えられたのですが
三脚を持って行っていなかったので…残念です!
Commented by asdpc at 2007-09-05 17:38 x
訂正です。
satomiさんに宛てたコメントのなかの
「ピクセル」は「受光素子」の間違いです。
Commented by rb at 2009-07-30 09:47 x
高感度撮影時のランダムノイズなら、
NeatImageなど、ノイズ傾向を分析するタイプのソフトで
ディテールを極力保ったままノイズのみを効率よく除去できますよ。
Commented by asdpc at 2009-07-31 14:22
rbさん、こんにちは!
そして、ようこそ!!!
なるほど!!ご教授ありがとうございます!
今はD3を使っているので、ほとんど高感度ノイズに煩わされる事も無くなりました!
S3ProのISO1600はかなりきつかったです〜。
またお気付きの点がありましたらご指導くださいね!!