day's photo.

兆し

久々にほんの少しだけ「青空」を望むことができた…
夏はすぐそこまで来ている。
e0117517_16395427.jpg
SIGMA SD14 + SIGMA 17-70mm MACRO
by asdpc | 2007-07-22 16:40 | photo | Comments(13)
Commented by naturaltone at 2007-07-22 17:33
あちこちでセミが鳴き出していますね^^
しばらくすると天気の良くなる日が続きそうで、
そろそろ地域によっては梅雨明けになるみたいです^^
木漏れ日の向こうに青空による青い丸ボケが
夏の雰囲気を漂わせていてとても綺麗です。
それにしてもこのセミの抜け殻・・・(笑)
こんな不安定な場所を選ばなくてもいいのにって思いました^^
↓ひまわりの撮影場所、拝見しました!本当に背が高くて立派で
堂々としたひまわりですね!詳しい解説とともにとても楽しく
勉強させていただきました^^
Commented by asdpc at 2007-07-22 19:00
naturaltoneさん、こんにちは!
今日はムシ暑い一日でした…はやく梅雨が開けてほしいものです。
家の前の街路樹はほんとにセミの抜け殻が密集(?)しています。
真夏になるとセミの鳴き声で窓を開けているとテレビの音が聞きづらくなるほどです。
この写真では、いわゆる「三分割法(これが正しいとは思いませんが…)」の構図をくずし
もともと「不安定」なセミの抜け殻を、さらに不安定に見えるように
構図してみました。
Commented by nike_nike79 at 2007-07-22 21:41
こんばんは。本当に真夏を予感させる写真ですね。セミはキラキラした日差しに飛び立っていった・・・って感じでしょうか。写真を撮る時の構図、参考にさせていただきます。
ひまわりの詳しい解説もありがとうございました。とても興味深く拝見しました。どんな環境にある被写体も「絵」にしてしまうアイデアや技術、そして熱意・・・勉強になります!
Commented by at 2007-07-22 22:40 x
せみの抜け殻一つで物語ができてます。
その上、背景の丸ボケがアクセントになってとてもきれいですね。
これ、普通に撮ってもこんなきれいな大きな丸ボケになるのですか?
Commented by asdpc at 2007-07-22 22:50
nike_nike79さん、こんばんは!
素敵な物語を付けていただき、ありがとうございます!
技術は別としてアイデアというか、工夫・試行錯誤は欠かさないように努力している「つもり」です!
Commented by asdpc at 2007-07-22 23:19
淳さん、こんばんは!
「大きな丸ボケ」をキレイに出すには、できるだけ開放付近がいいのですが
もうひとつ重要なのはレンズ(構図)に入ってくる光源が小さいということです。
「セミの抜け殻」の目を見て頂ければ分かる通り、太陽は順光でした
そして肝心なバックの樹々からの木漏れ日。実際に肉眼ではほんの小さな木漏れ日でした。
水面の煌めきを撮影すると「きれいな丸ボケ」になるのと同じ理屈です。
光源が小さい点光源であればあるほど「丸ボケ」はキレイに出ます。
そして絞りを絞っていくと「絞り羽根」の形(使用レンズによって6〜8角形)が出てきますが
これもなかなか面白いです。
ただ、F11あたりからは回折現象により画像があまくなってきますので絞り過ぎにはご注意!
デジタルカメラ(35mm)で撮影する場合のベストな「絞り値」は、どんな優れたレンズでも
開放絞りから1段絞ったあたりから最小絞りもF11あたりまでと考えるのが無難です。
Commented by at 2007-07-23 00:18 x
点光源の大きさが小さいほど丸ボケがきれいになるのですね。
ありがとうございました。いい被写体を見つけます!
Commented by s_photograph at 2007-07-23 00:54
AKIさん、こんばんは♪
うーん。思わず唸ってしまいました。
さすが・・・なんて私が言うのは生意気ですが。。。
でも、凄いなぁ。
とっても好きな一枚です。
ブルーとグリーンが何とも言えない。
そこに、このセミの抜け殻!!
こんな風に撮れたら、本当に素敵だなぁと思います。
↑の説明、何度も読みました。
しまいには、声に出して朗読!?(笑)
何となく分かったような、分かってないような。^^;
素敵な写真を拝見できて、勉強もさせていただいて、
AKIさんとの出会いを与えてくれたsuisuiさんに感謝です!!
あ、もちろんAKIさんにも大感謝です。
ありがとうございます。
Commented by xphalene at 2007-07-23 01:00
こんばんは。
asdpcさんはちょっとしたものを見逃さずに撮りますね~♪
背景も綺麗にボケてますね。
いよいよ夏! そんな空気を感じる素敵な一枚!!!
「夜、咲く。」の追記、興味深く読ませていただきました。
改めて、難しい被写体を難しい条件で撮影したんだなぁ、と。
感動的ですぅ!
Commented by asdpc at 2007-07-23 02:14
satomiさん、こんばんは!
↑の説明、ちょっと分かりづらかったかな?と反省してます。
言葉にするのって難しいですね、自分で書いててもどかしいです。
ボクもsuiさんに感謝してます!
suiさ〜ん!土日のお仕事、お疲れさまで〜す!
Commented by asdpc at 2007-07-23 02:21
xphaleneさん、こんばんは!
実のところ「抜け殻」は狙っていました!
とにかく、家の周りの街路樹には「抜け殻」が多い!のです。
1枚の葉に4つの抜け殻…なんてのもあったり。
ここ最近、外を歩く時に結構気にしていたので
丁度いい感じの「抜け殻」(←なんか妙な言い回し…)に出会えてとてもラッキーでした!
Commented by yukarihoarau at 2007-07-23 13:22
こんばんは。
毎回、ホントに素敵な写真で、見るのが楽しみです。
淳さんへのコメントもとっても参考になります。
シグマのレンズを使われてるんですね・・・。
いつかレンズを買う時、AKIさんに相談に来ます~。
Commented by asdpc at 2007-07-23 14:01
Yukariさん、こんにちは!
レンズ選びは、ほんと頭痛い問題です。
基本的に「銀塩用」をそのまま「デジタルへ」流用するのは良し悪しです。
この辺の理屈を書き始めると、とんでもなく長くなるので止めときます。
結論としては、多画素化(1000画素オーバー)してきた現状で
CCDの特質をFULLに発揮させるには、各メーカーから発売されている
「デジタル専用」のレンズ…というのがベストな選択となります。

「銀塩時代」の名玉レンズがなつかしいです。