day's photo.

rainy day II

昨日、激しい雨の中
どうしてもはずせない用事で渋谷まで出た。
自宅からバス停までの短い距離で「靴下」グショグショ…。
一応、カメラを持って出てはみたが
「撮ってる場合じゃないか…」と、根性無しの自分を励ます。

とりあえず、田園都市線の車窓から「1枚」だけシャッターを切った。
e0117517_1354475.jpg
SIGMA SD14 + SIGMA 17-70mm MACRO

追記:今朝、甲信越地方で大きな地震が発生した…お近くにお住まいの方への被害が最小であることを願っています。
by asdpc | 2007-07-16 14:01 | photo | Comments(14)
Commented by yukarihoarau at 2007-07-16 14:14
雨すごいみたいですね。アメリカでも報道されてました。
外の景色が全く写らず、こうやって青くガラスだけを写す・・・。どうやったらこうなるんですか!!??
Commented by asdpc at 2007-07-16 14:45
こんにちは!
これは、たいした事はしていません。(笑)
撮り方は
電車の座席に座り、ガラスにカメラ(カメラを持つ手)を密着(電車が動いているので)させて
「空」を見上げるくらいの「仰角」で撮ります。
実は外の景色、しっかり写っています。
画面に写っている2本の太い線…これは電車の送電線です。
ピントが浅いのと電車が揺れながら走っているのでブレてくれます。
そのための「ガラスにカメラを密着」です。
それと、カメラ(デジタル)のホワイトバランスを「白熱灯」にあわせます。
こうすることで屋外でつかうと「青い写真」になります。
フィルムでいうところの「タングステンフィルム」を屋外使用した場合と同じです。
後はPhotoshopで「青」の色合いを自分好みにちょっとだけ調整しました。

…と、こんなカンジです。
Commented by naturaltone at 2007-07-16 22:27
今回も雨の日にしか撮ることのできない、不思議な魅力のある写真ですね^^
asdpcさんの写真を見せていただくたびに、身近なものでも
工夫次第で様々な表情を見ることができるんだなと思います^^
忙しい日々だとついゆっくり写真を撮ることできない!って思ってしまいますが
もう少し身の回りのものを見つめなおしたいと思います。
今日の地震は一瞬、4ヶ月前の能登沖地震の余震かと思いました。
ブログにあたたかいコメントありがとうございました。
Commented by asdpc at 2007-07-17 00:45
naturaltoneさん、こんばんは。
とんでもありません。ほんとに最小の被害に留まる事を祈るばかりです。

たぶん、工夫する…という事は「想いを創り上げる」つまり「創造」と
同義じゃないかと思っています。これはアシスタント時代に師匠に
言葉ではなく姿勢で教わった、大切な財産のひとつです。
まだまだ修行中ですが…。
Commented by FLORENCE_ai at 2007-07-17 01:41
こんばんは、上のasdpcさんのコメントを見て感動しましたよ。
いいお師匠さんにつく、という事はとても幸運な事だと思います。
そのお師匠さんに恩返しをするつもりで
私も頑張ってきました。(写真じゃありませんが・・)

ブルーの色合いをホワイトバランスで出すんですね?
勉強になりました。
Commented by yukarihoarau at 2007-07-17 09:23
なるほど~。
詳しい説明をありがとうございます☆
やはりカメラマンはクリエイティブじゃないと!ですね。
参考になりました。いつかやってみよ~。
Commented by suisui2007 at 2007-07-17 17:19
こんにちは
写真は言うまでもなく素晴らしいのですが、いつもバスとか人の多いところで撮影できることに関心しますw
ボクには出来そうにありません・・・・・きっと変なおじさんと思われるから!笑)
AKIさんかっこよさそうですもんねー
Commented by nike_nike79 at 2007-07-17 23:23
こんばんは
そういうホワイトバランスの使い方があるんですね・・・私はいつも思いがけない色になってしまって、後で色調整するのに苦労してます。
この色、素敵です。なんだか、自分が水に潜っているような気分になりました。
Commented by at 2007-07-18 01:12 x
ボクが撮るものは何をとったかすぐわかったり、その写真に意味を含ませようとしてばかりです。
こういうふうに抽象的に切り取る楽しさを覚えたら、、、
さらにハマるでしょうねー、写真の世界!
ほんと奥が深いですね。
Commented by asdpc at 2007-07-18 01:29
FLORENCE_aiさん、こんばんは。
まったくその通りですね。幸運だと思っています。
ボクは仕事の時は「師匠を背負ってる」つもりで臨みます。
勘違いしないでくださいね!
「家族を背負う」の「背負う」と言う意味では全くありません!
ボクが仕事で「手を抜いたり」「失敗したり」したら
「師匠が笑われる」という意味です。
簡単に「師匠を意識しながら」と言えばいいのかもしれませんが…
小心者なので、いつまでたっても師匠に背中を押してもらいたいのかもしれません。

「ブルーの色合いをホワイトバランスで…」ほんとデジタルは便利です。
RAWで撮っておけば、後からWBを変更することが容易にできますもんね!
Commented by asdpc at 2007-07-18 01:31
yukarihoarauさん、こんばんは!
本心を言うと、yukariさんみたいな
見たままの自然を、感じたままに撮ってみたいと思っています。
Commented by asdpc at 2007-07-18 01:37
suiさん、こんばんは!
いえいえ!ボクは小心者なのでやっぱり怖じ気づいてしまう方です!
ただ、バックからカメラを取り出したら人格変わってしまうようです。
以前アップした「中目黒のネコ」を撮影した時は
完璧、歩道に這いつくばっていました。(笑)
女子高生に大笑いされてしまいましたよ!(泣)
suiさ〜ん!!ボクが「かっこよさそう」ってどこで思われたのですか〜!?
40半ばの、れっきとした「オ・ヤ・ジ」ですっ!
Commented by asdpc at 2007-07-18 01:49
nike_nike79さん、こんばんは!
「ホワイトバランス」と「色をいじれる事」
まさに、この二つがデジタルの最も優位性のあるところだと思っています。
フィルムのカラー現像を自分でやるにはお金も手間も尋常ではないし、
ホワイトバランスだって、フィルム時代は「カラーメーター」で色温度を計って
ゼラチンフィルター被せて撮影したり、物撮りの定常光撮影の際はタングステンフィルムを使ったり…
もちろん、その都度テスト撮影して色管理しなきゃならないし、そのテストしたフィルムだって
同銘柄でも製品ロットや乳剤番号が変わればテストし直しだし、その分大量購入するのでお金もかかるし…
デジタルは便利です…だから、もっと遊びたくなります。
Commented by asdpc at 2007-07-18 01:52
淳さん、こんばんは!
でも、写真に「意味を含ませる」ことのほうが、よっぽど高度な技術だと思います。
ボクもそうできたらイイな。と思っています。
がんばろ…。