day's photo.

少々早いのですが…。

明日から4泊5日で早目の夏休みをいただきます!!(早すぎ…)
なぜこんなに早いかと言うと、7,8月のスケジュールがありがたいことに早々と決定していることと
6/28〜7/3で開催されている【APA AWARD 2007公募展 展覧会】に
山口県に住む両親を伴って行くというのが、その理由。

バッチリのスケジュールを組んでいただいたクライアント様に感謝!感謝!です。
(帰宅翌日の早朝から怒濤の取材撮影三連発!)

展覧会は「東京」・「京都」と移動し、今回が最後の「博多」
両親を連れて行くなら実家から一番近い「博多」と最初から決めていました。

どうしても両親に見てもらいたいのです。

拙作ではありますが、入選させていただいた私の作品
【変わらぬ日常の中に】のモデルは何を隠そう、他ならぬ「両親」なのです。


私の拙作【変わらぬ日常の中に】はこちらに掲載させていただいております。

*APA AWARD 2007公募展 展覧会の日程詳細はこちら。公募展のテーマは〈愛〉でした。
*APA(社団法人 日本広告写真家協会)のHPはこちら

出来れば(?)夏休み中もブログの更新を続けたい(おそらく携帯から…かな)と思っていますので
見捨てないでくださいね〜。(笑)
by asdpc | 2007-06-28 19:37 | 雑記 | Comments(4)
Commented by at 2007-06-28 22:13 x
AKIさん、入選作品拝見させていただきました。
AKIさんにしか撮れない写真ですね。そこに言葉はなくとも通い合っている気持ちを感じることのできる素晴らしい作品だと思います。
ご両親とのんびりされてくださいね。
Commented by asdpc at 2007-06-29 00:14
淳さん、こんばんは!
コメント、そしてなによりボクの拙い作品を見ていただき
ありがとうございます。
実を言うと、公募展出品用の写真は
帰省前に全く違うものを撮り終わっていたのですが
帰省をした際、その「シーン」に出くわしてしまったのです。

夕食の支度をする母、その傍らの父。
その会話は端から見たら
「ボケてんの?」と思われてしまうような、それでいて暖かいものでした。
父「なんね?」
母「なんにも言ってないよ」
母「は?」
父「なんね?」
そんな他愛もない会話(?)の繰り返し…
ぼくは狭い部屋の隅にカメラを乗せた三脚を立て
アングルとピントを固定し、両親に背を向け
ブロアーで「シュポッ、シュポッ!」と、掃除をしているフリ。
あとはレリーズを使って約50枚ほどシャッターを切り続けました。
ノーファインダーと言うと聞こえがイイですが、ほとんど「盗撮」です。

帰京し、RAW現像している時
もう出品作は「コレしかない」と決めました。
ということで、実はまだ両親は出品した作品が
自分達の写真ということを知らないのです。
なんかドキドキしてきました。
Commented by suisui2007 at 2007-06-29 12:50
AKIさん こんにちは
いやぁ親孝行ですねー見習わなきゃ!
AKIさんのような息子さんがいて御両親もさぞお喜びでしょうね。
携帯からの更新楽しみにしてます。
それでは良い休日を
Commented by asdpc at 2007-06-29 16:15 x
suiさん、こんにちは!
慣れない事はするな!
と言う事かもしれません…
今、新倉敷駅で停車中です(泣)
新岩国・徳山間で大雨の為、新幹線の運転を見合わせているようです。
仕事でイヤと言うほど新幹線を使いますが
足止めを食らったのは初めてです…とほほ。