day's photo.

回想録 〜「滝」編 〜

その1. 秘境・板敷渓谷〈 板敷大滝 〉

そのポイントに立ち、GITZOに乗せたマスターテヒニカで構図を創り始めた時
もう〈踝〉あたりまで浸かっている水の冷たさは感じていなかった。

上下左右が逆さまのピントグラスにルーペを当て、ピントを探る。
…暗い。厚い雲と生い茂った木々により、欲しかった〈その陽光〉は完全に閉ざされていた。

滝を撮る時、ボクは大抵シャッター速度を1〜3秒あたりに設定する。
それくらいの水の流れが一番好きだから…

『今日は暗いから、絞りを開け気味にして露出を稼ぐしかないか…。』
『足りないピントはアオリで…。』

あれこれ考えながら
受光角1°のスポット露出計で丹念に露出を計り、フィルムホルダーをセット。
ローデンシュトックのレンズシャッターを繊細かつ素早くチャージし
フィルムホルダーの引き蓋に手をかけた瞬間、その〈時〉は突然に訪れた…

鬱蒼とした木々の隙間から滝のほんの一部分だけに
まるでスポットライトのように差し込むまぶしいほどの〈陽光〉

上空を見上げると雲がすごい速さで流れていた。
露出を計り直している猶予はないと直感し、チャージしたシャッターを空シャッターで解放!
レンズの絞りを2段絞り、先程よりも更に素早くシャッターをチャージ!
引き蓋を引き、レリーズ!

…それは、ストップウォッチの秒針が止まっているかのように感じる程
長い長い3秒だった…

そして、滝を照らしていた魅力的な〈その陽光〉は
ローデンシュトックの乾いたレンズシャッターの音とともに
鬱蒼とした木々の陰にその姿を消し、二度と現れることは無かった。

1枚しか、たった1枚しか切れなかった…なんというラッキー。

1998年 5月(だったと…)
e0117517_154296.jpg
※正確には〈板敷大滝〉とは写真の二段滝の上段のほうです。
写真では一部しか写っていませんが、実際には30m近い高さの滝です。

Linhof MASTER TECHNIKA + RodenStock 150mm + FUJICHROME RDPII

--------------------------------------------------------------------------------------------

その2.
この滝、何処だったかな…?
思い出せない。
e0117517_11593333.jpg


実は…コレです。




PENTAX 645 + SMCP A 35mm F3.5 + RDPII
by asdpc | 2007-06-27 10:50 | photo | Comments(10)
Commented by suisui2007 at 2007-06-27 13:15
AKIさん こんにちは
こういうの好きですw
今後の参考になりまた。でも釣り場に三脚は辛いなぁw
Commented by asdpc at 2007-06-27 13:29
suiさん、こんにちは!
気に入っていただけてウレシイです。
1枚目の写真の〈板敷大滝〉は最近ではクサリや岩の階段が
設置されている(net調べ)らしいのですが
ボクが訪れた際は、国道の橋の終わるあたりに手書きで
「秘境→」と書かれた小さな看板があっただけでした。
20分くらいで撮影したポイントに到着できるのですが
もう、険しい険しい…。
当時トレッキングを趣味としていたのですが
超ーーーーーー重いGITZOと4X5を担いでの上り下りは
もう地獄でした(笑)。
Commented by at 2007-06-27 13:30 x
AKIさん、なんか滝が予定調和のようにスポッティーに光を浴びてますね。
自然の贈り物をすかさず的確に収めたAKIさんはすごいです。
やっぱり大事なのは光ですよね。
ボクもAKIさんのように光を意識した写真を撮れるようにがんばります。
Commented by asdpc at 2007-06-27 13:42
淳さん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
そうですね!
この時ばかりは、自然の恩恵を強く感じました。
「絵」は「色」の芸術。
「写真」は「光」の芸術。
と言われますが、
「写真」にとって「光」は重要、と言うか
避けては通れない、必要不可欠な要因だと思います。
これからも、自然の恩恵を感じながら
シャッターを切っていけたら…と思います。
Commented by yukarihoarau at 2007-06-29 22:53
私もこんな写真撮ってみたい、とずっと思ってます。
まず、滝のあるような所に行く機会からまず無いんですよね・・・・
8月にヨセミテに行く予定を立てて予約も入れたのに、仕事の事情でキャンセルする事になりました・・・。
これから滝の写真が撮れるチャンスが来たら、Akiさんのこ写真お手本にします~。
Commented by asdpc at 2007-07-09 12:49
yukarihoarauさん、こんにちは!
そして、ごめんなさい!!!!
うっかりして、せっかくいただいたコメントを見逃していました!

この写真をお手本にだなんて…とても光栄です!
ヨセミテのキャンセル…残念ですね〜でも
いつかきっと見せてくださいね!!
Commented by makochi09 at 2007-12-05 23:54
こんばんはやはり asdpcさんの滝の写真は水の流れが
すごい綺麗。
そっかシャッタースピード3秒か・・わたしISOは調節したんだけど
シャッタースピード変えるの忘れてから・・
水の流れがいまいちだったんだぁ・・。
ここで教えてもらえてありがとうーーーーーって感じです。
しかしきれい・・緑も滝も・・この清涼感がたまりません
Commented by asdpc at 2007-12-06 00:16
まこさん!こんばんは!
見に来ていただいたんですね!
ありがとうございます。
「この写真」はボクのなかでとても大切に思っている写真なんです!
師匠に初めて褒められた写真なんですよ〜(内緒)!^^
Commented by maouman2929 at 2009-09-26 08:57
魔王です^^
↑の滝とこの滝のカット凄くいいですね
肌水の宣伝のカットなんですねぇ
凄いなぁこれは

ってココに書き込みをしてもいいのでしょうか
もぉ何年も前のカットですもんね

この書き込みは2009年9月26日(土)
って書かなくても解りますよね(笑)



Commented by asdpc at 2009-09-27 18:29
魔王さん、こんばんは!
ご返事が遅れてしまい、申し訳ありません!
こんな古い記事なのに、ご覧いただいた上にコメントまでいただき
ありがとうございます!
肌水の他のカットは…屋久島でロケをしましたが
このカットは…どこだったか未だに思い出せません。(^^;)