day's photo.

真夏かぁ〜!

いや〜今日は暑かった!
午前中、打ち合わせのため渋谷に出ましたが都会は暑い!
コンクリートの照返し、人、車…なんかクラクラしました、

そんなワケ(どんなワケだ?)で、昨日の「Photoshop CS3発売記念!」やっつけ企画の解答編です。

まず、1枚目の「ワンこ」の合成は…
e0117517_1883487.jpg
1.サングラス(どうしても嫌がって「つる」を1本へし折られました)
2.(正面)右耳を左に移植。
3.別カットからアロハシャツを変形して合成
4.Photoshopの「雲模様1」フィルターで「空」画像を作成し(持ちネタが無かったので…)合成して完成!
e0117517_1891043.jpg

** Photosopで簡単に「空」作る方法
まず、ツールパレットの描画色を「白」、背景色を「青」に設定します。
フィルターメニューから「描画」→「雲模様1」と選びます。
また、この時「optionキー(WinはAltキー)」を押しっぱなしにして選ぶとコントラストの高い「雲模様」が作成されます。
(気に入った模様になるまでしつこく繰り返します)↓
e0117517_1894171.jpg

その後、レイヤーを複製し「変形」→「遠近法」でパースをつければ
はい!完成です!↓
e0117517_1895890.jpg
※「雲模様」フィルターはピクセル数が多くなるほど細かい模様になりますので
その時は、一番それっぽく見える部分をピックアップし拡大して使います
拡大して画像がぼけても「空」ですから…むしろ、そのほうがイイくらいです。



完成写真では若干「ダメ犬」っぽく見えますが
ほんとうは、こんな美形で人なつっこい女のコでした。
e0117517_1811616.jpg
(飼い主様宅の前の私道の路面にセットペーパー(白)を敷き、3面にシチレンボードを立てて撮影)

----------------------------------------------------------------------

そして、2枚目の「カフェイメージ」の元画像はこちら
     ↓
     ↓
     ↓
e0117517_1812135.jpg

正解は「壁」の合成です。
e0117517_18124073.jpg

…で、この「壁」もPhotoshopで作りました。

なにせ、撮影時点でホテルがまだ建設中…
よって撮影場所は系列ホテルの「バンケットルーム」。
建築デザイナー様の「建築パース図」を参考に一から作成しました。

まず、
1.撮影時に参考に持って行った「レンガ」を単体で数カット撮影
2.Photoshopで色違いの「レンガ」を作成
3.別のレイヤーに太めの「目地」をブラシで描き、ノイズを多めに入れた後に強めにシャープを掛けて
目地のセメントのごつごつ感を出す。
4.その「目地」のレイヤーを描画モード「ディザ・不透明度90〜95%」に設定。不自然な部分は消しゴムで修正(描画モードを「ディザ・不透明度90〜95%」にすることでフチがギザギザになります。)

と、いったところです。

この「壁」けっこう重宝し、他のカットでも↓ しっかり使い回してしまいました!
e0117517_18502565.jpg

e0117517_1425172.jpg
この2日間、くだらない「企画」にお付き合いいただき、ありがとうございます。
そしてスミマセン!!
m(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m


by asdpc | 2007-06-23 18:22 | CREATIVE