day's photo.

ボクは、まだ…

衝撃の「余韻」から未だ抜けきられずにいる。

それほど昨晩の「国吉亜耶子and西川真吾Duo」のライブは激しかった
いわゆる「HARD」という意味で激しいというのでは無く
「激情」といった方が近い…。

そう、楽曲自体はあくまで叙情的な「詩」と力強くも繊細な「ドラム」であるのに…
昨晩の二人は、それに加えて溢れ出る感情のオーラのようなものを纏っているように思えた

夕方から降り出した激しい雨に
傘をさしながらも半身びしょ濡れでライブハウスに到着した。
鳥肌が立ったのは「雨」に濡れて体が冷えていたからではないのです。

昨日の「あの時間」、「あの場所」に居られたことが
すごく幸せだったと、今心底感じている。

(射手座会レポートにも書きました。)

興奮さめやらぬまま明けた朝。
紫陽花の「青」が
バス停まで続く歩道に映えていた…。
e0117517_15312350.jpg
自宅界隈
SIGMA SD14 + SIGMA 17-70mm MACRO
by asdpc | 2007-06-01 15:43 | MUSIC・LIVE