day's photo.

SONY α7 スナップレビュー! #2

SONY α7 レビューの第二弾です!(爆)

今回は…
e0117517_174181.jpg


前回の「シャッターフィーリング」とともにボクが気になっていた、もうひとつの部分…





*画像をクリックすると900x600ピクセルで拡大表示します。
e0117517_1774155.jpge0117517_178122.jpg

一ヶ月前…α7の衝撃的な発表と同時にSONYのHPで、そりゃあもう貪るようにα7のページを見入っておりましたが、α7の外観写真を(参照ページ)見た瞬間から「あれ?」と思った点がありました。

e0117517_1782059.jpge0117517_1783165.jpg

上記の参照ページの中のフルサイズセンサーの写真…若干だけど四隅がケラれてないか?(@@;)
正直…結構、ドキっとしました。(^^;)

e0117517_1784745.jpge0117517_179129.jpg

コンパクトなボディにフルサイズセンサーを突っ込んで、しかもミラーレス…なかなかキツイ設計なのは理解出来ますが、ちょっとした不安も…。
で、製品の詳細を読んで行くとセンサーへの集光効率を飛躍的に高める「ギャップレスオンチップレンズ構造」なんて機能が搭載されており、入射角が厳しくなるイメージセンサー周縁部まで高画質を実現しているとの事ですが、悲しきかな…この機能はα7Rのみ搭載。(一応α7α7Rともに画素の配線層を限界まで低層化し、より多くの光を取りこむための工夫がなされています。)
まぁ、こんな新技術を導入しなければならない事自体「周辺!キツイよ〜!」て、事なのかと…。(爆)

e0117517_1792220.jpge0117517_1793289.jpg


で…

先日の二子玉スナップの際に
ふと「この気になった点」を思い出し(実はα7入手が嬉しくてすっかり忘れていました。爆)、同アングルで比較撮影してみました。


e0117517_1795041.jpge0117517_1795943.jpg

↑左が『f2.8』 右が『f8』です。


開放2.8の方が、やや周辺が暗いようですが、気になるレベルではないかな…と。
もっとも、このレンズは35mmなので、もっと入射角の大きな広角レンズ使用時はどうなるか…やはり若干の不安は拭えない感じ…です。(><)


つー事で、レビューは第二弾で早くも終了です。(早っ!)
と言うのも…ボク自身、α7に関して入手前から気になっていた点は、この2点だけなんです。他の機能に関しても「自分が使う」環境にとって、そこそこ使い勝手が良ければ、ボクには何の不満も無いのです。

まだ入手から間もないので「慣れ」ていない部分もありますが、SONY α7…くすぐってくれる、とても魅力的なカメラです。


少なくとも、ボクにとっては…ね。(^m^)v




*画像をクリックすると900x600ピクセルで拡大表示します。


SONY α7 + Carl Zeiss Sonnar T FE 35mm F2.8 ZA
developed : Adobe Photoshop Lightroom Ver.5.3 RC・Camera RAW 8.3 - 64bit

Web Photo Gallery* Last Update : Sat, 21 Jul 2012
it's new ! * works photo. * Last Update : Wed, 24 Jul 2013


facebook
by asdpc | 2013-11-19 19:00 | 雑記