day's photo.

横浜山手 GAKKENFLEX VIEW #01

e0117517_1649264.jpge0117517_16484216.jpg






e0117517_16513962.jpge0117517_1652162.jpg

相変わらずユルユルです。(^^;)



と言う事で…

-------------------------------------------------------------

*「GAKKENFLEX調整」の、その後。
(興味の無い方はスルーしちゃってくださ〜い!^^;)



前回ご紹介したあの貧乏臭い輪ゴム加工のルーペをボクはGAKKENFLEXのピント調整に際し使用したのですが、正直あまり意味がありませんでした。
と言うのも、GAKKENFLEXのレンズは撮影距離2mくらいで「無限遠」に達してしまいます。なので、ピント合わせは近接時のみで十分かな…ということになるので、それならルーペ無しでもほぼ問題が無いのです。
しかも、ルーペを使いたかった一番の理由は「老眼鏡」を掛けたくなかったから。(だって老眼鏡かけて下向くと眼鏡がズレ落ちるので…) 現状、今使っているR0LLEIではルーペを使えば老眼鏡は必要ありません!そのかわり…カメラの構え方はウエストレベルと言うよりは顔の近くまでROLLEIを持ち上げルーペに目を近づけるスタイルになります…。(^^;) でも、ウエストレベルでルーペを使うとピントの確認は出来ても中央部分しか見えない為、構図決めは難しい…しかも老眼鏡が必要。しかし!目を近づけてルーペを覗けば構図も確認できるので二眼レフカメラを裸眼で使いたいボクにとって、このスタイルはとても便利です。

そんな訳で、GAKKENFLEXでもルーペを使いたかったのですが、ルーペの倍率が合わないのか…GAKKENFLEXではルーペ使っても顔を近づけて覗き込むと画像がぼやけてしまいます。結果…『老眼鏡+ルーペ+ウエストレベル』…と言うスタイルになりボクの「老眼鏡使いたくない計画」は無理!と言う結果に。(T^T) それと…ファインダーでピントを確認しているとボクにはどうやっても遠景の場合はレンズを最短まで引っ込めた位置が一番ピントが合ってるように見えるのです。しか〜し!本には、レンズを「最短まで引っ込めるとどこにもピントが合わなくなります。(つまりオーバーインフ)」と書いています。なので、2m以上離れたモノ(景色)を撮る場合は、レンズを最短まで引っ込めた状態から少し戻さなければならないという事に…でもどうやってもレンズ最短位置が一番ピントが来てるように見えるのです!(T^T) で、これらの問題解決のため考えたのが…「距離計」作って「目測撮影!」という方法!

そこで、ボクは本に書いてある手順で「距離計」を作りましたが、この時だけルーペ+老眼鏡を使って確認した所、「2m」の目標物にピントを合わせた時、イイなぁ〜と思ったピント位置はやはりレンズを最短に引っ込めた所になってしまいました。
で、しょうがないので…ゆっくりレンズを戻しながら目標がボケ始める所を探ってみたのですが、レンズの回転量で8分の1以上戻すと像が判別しにくくなってくるので、その判別しにくくなる直前くらい戻した位置を強引に無限遠とすることにしました。(ほんとは分解してキッチリ無限遠を出す事も出来るのですが…面倒なので。^^;)

てな事で…このカメラは、近接は距離計を元にレンズ位置を決め、ファインダーで微調整。遠景(2m以上)はレンズ引っ込めた所からちょい戻した位置(ボクの場合は1/8くらい)にしておいて、ファインダーでは構図に専念!…て使い方が正しいのかなぁ〜と思い込むことにしました!


そんなこんなの試行錯誤(?)の結果、目測撮影に徹したのが「横浜山手 GAKKENNFLEX VIEW」なのですが、上がりを見ると新たな問題が…。(@@;) 初撮りで判明した後ピン傾向に関しての問題はレンズのギヤの組み合わせ調整によってほぼ解消されていたのですが、画面中央に円形でボケが発生しているのです(まぁそれはそれで面白いのですが…)!「裏原」で初撮りした時はレンズの非点収差なのかな?とも思いましたが、ピント位置が合ってきた今回、確実にレンズの中央部分だけボケている事に気付きました!(気付くの遅っ!)
で…学研に問い合わせてみたところ、成形段階での不具合で一部のレンズでそうゆう現象が起こっているとの事!早々に正常なレンズを送っていただきました!でも凄いですよね〜学研って!!付録カメラなのに、こんな丁寧な対応をしてくれるなんて…。(T^T) あらためて、このGAKKENNFLEXに対する学研スタッフの皆様の並々ならぬ本気を感じてしまいました!


問い合わせの翌日に届いたレンズで撮った写真が↓コレです!もちろん!自作距離計を基に「目測撮影」した1枚です!
e0117517_16594959.jpg
中央部分のボケ解消!!こんな絵が出てくれるなんて…こりゃますますハマリそう…です。


ちなみに…


ボクが作った距離計は…↓こんな感じ。(コレもやっぱり貧乏臭い…。T^T)
e0117517_17485592.jpg
〈 黒点(大)は0.5m / 黒点(小)は1m / 点は無限遠 〉



結局ボクがGAKKENFLEXに対して施したのは…

・フィルム圧着板の装着
・距離計自作
・レンズのギヤの組み合わせ調整


と…本に記載されている簡単チューニングのみ! 劇的な画像の改善はレンズ交換によるもの…。(T^T)

なんか悔しいので、☆デコレーション★系のチューンに走っちゃおうかな…。(^^;)




と言う事で、明日も「横浜山手 GAKKENNFLEX VIEW」ですが、もちろん!画像中央ユルユル写真です!(^m^)





GAKKENFLEX f11/50mm・ 1/150sec
produced by GAKKEN
+
Kodak SUPER GOLD 400

New addition!!Web Photo Gallery* Last Update : Wed, 28 Jul 2010・・・ it's new !
and...【 works photo. 】Last Update : Tue, 13 Jul 2010


■ SHIBUYA・SENDAI □

collaboration with riko

by asdpc | 2010-08-18 19:13 | トイカメラ