day's photo.

二人の匠

北新宿の細い路地の奥…この赤い門扉をくぐった先の工房で、一人の匠とお会いして来ました。
e0117517_1592987.jpg
穏やかな晴天の今日、ボクはローライフレックスのレンズ研磨をお願いするために北新宿の「山崎光学写真レンズ研究所」さんにお邪魔して来ました。

e0117517_1595674.jpg
「失礼しま〜す。」と足を踏み入れた工房の中は、それぞれにレンズの名前が記された鉄製(?)のお椀のようなものに溢れていました。このレンズ形状に合わせたお椀を研磨機に装着してレンズを研磨するようです! お邪魔する前にこちらで研磨していただいた方々の体験談をネットで何件か拝見したのですが、レンズに合ったお椀が無い場合は、そのお椀の型から作製して研磨してくれるとか…。(@@)

e0117517_15102629.jpg


溢れるお椀型に圧倒されていると…


e0117517_15105810.jpg

工房の奥から「お待ちしてました。」と、穏やかなお声とともに…






「山崎光学写真レンズ研究所」の所長であり、レンズ研磨の匠・山崎さんが出て来てくださいました。
e0117517_15113426.jpg

一通りの挨拶を済ませたところで、ボクが事前に症状をお伝えしていたローライを取り出すやいなや、山崎さんは

「私もこのローライを持っていますが、クセノタールは良いレンズで私も大好きです」と仰りながらボクの差し出したローライを手にし、一瞥で

「あ〜ゴシゴシ拭いちゃったんですね〜古いレンズは柔らかいですからね〜」
「でも大丈夫!これは直せます。キレイに新品になりますよ!」と…

え?え?え〜っ!? 拭きキズだったの〜!じゃなくて…もうビックリ!!(@@) どんな魔法をかけるんだろ…新品ですよ!新品っ!! 山崎さんはさらに「もうちょっとよく見てみますね〜」とローライを手に奥のデスクへ…動揺を隠せないボクは「あ、工房を撮らせてもらってもイイですか?」くらいしか言えませんでした。(^^;) 背中越しに「どうぞ撮ってくださ〜い。」と言われるままに何枚か撮らせていただいたが、ボクの頭の中は「新品」という言葉の残響が鳴り渡り、心臓は驚きと喜びでドキドキしっ放し…。そうこうしているうちに山崎さんは戻って来られ、再び魔法の言葉!

「はい。大丈夫です。拭きキズ以外にも問題はあるけど、ピッカピカの新品に直せます!」と…。

ピッカピカて…。(@@;) この瞬間、ボクのボキャブラリーは完全に崩壊。「ありがとうございます!」を繰り返すばかり…。(ToT)

その後…
納期や修理費用等のお話をしていただいた後、お忙しいところ少しだけ談笑のお時間をいただき、ボクがローライを手にした所以を聞いていただいたが…

「じゃあ直ったら、お師匠さんを撮ってあげてください!」
「あ、でも…直ったレンズを見たら、返してくれって言われるかもね!」と柔和なお顔と穏やかな声で…

ク〜!!!!!なんて素敵な方なんでしょう!!O(≧∇≦)O

あるネットの書き込みでは「レンズ研磨では世界で三本の指に入る」と紹介されるなど、その名声の高さは国内に留まらない程の「名工」であるにも関わらずプロアマ隔て無く相談に乗ってくれ、優しく接してくれる山崎さんの人間力にボクはやられっ放しでした。

「では、期待してお待ちくださいね。」
山崎さんの穏やかでありながら確信に満ちたお言葉を背に、ボクは嬉しさで小躍りしてしまいそうな気分で「山崎光学写真レンズ研究所」を後にしました。




今回、山崎さんの手に委ねた「Schneider Xenotar 80mm/f2.8」の現状は…ちょっと見えにくいですが↓こんな感じです。
e0117517_234894.jpg
コレが新品になるなんて…。(T^T)




ちなみに山崎さんはレンズ研磨・コーティングの専門です。組み込みやピント出しはしていただけますがメカ的な修理やオーバーホール等は請け負っておりません。出来ない事は出来ない…とキッチリ言ってくださる山崎さんに真の職人魂を見た思いがします。

今回のボクのローライの修理内容…
テイクレンズの研磨・単層コーティング処理のみ
ビューレンズに関しては、一応お願いしたところ「十分に見えるから必要なし」と仰っていただきました。(^^;)
研磨・コーティング費用は「2万5千円を超える事はありません」と、これまたきっぱり。\(^o^)/
納期は、今はお忙しい時期のようで「三〜四週間」との事。


それにしても…
師匠というボクにとって偉大な匠と、山崎さんという名工の「二人の匠」の手を経たボクの『ROLLEIFLEX』は、なんとも贅沢なカメラだな…と思います。言うまでもなく一生のタカラです。山崎さんが仰ってくれたように、蘇ったローライを手に「ぜひ!撮らせてくださいっ!<(__)>」と、一度我が師匠にお願いしてみるつもりでいますが、引き取りの際、まずは…山崎さんを撮らせていただきたいっ!と、密かに企んでいるボクであります。(^^)v


もし、レンズに問題を抱えている方がいらっしゃいましたら…是非一度!山崎さんに相談してみてください!
■山崎光学写真レンズ研究所 (HPはありません)
〒169-0074東京都新宿区北新宿4-4-9
☎03-3362-1809
お忙しい方なので、事前に一度アポを取ってからお邪魔する事をおススメします。


RICOH Caplio GX 200
Nikon D3 + SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO
developed : Adobe Photoshop Lightroom Ver.2.6 64bit
and...【 works photo. 】Last Update : Sat, 16 Jan 2010・・・ it's new !
by asdpc | 2010-03-13 19:30 | portrait | Comments(50)
Commented at 2010-03-13 20:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to4shi2zo5 at 2010-03-13 21:34
こんばんは^^
こういう方が、いらしゃったんですね^^
愛着がるものの、魂を吹き帰らせてくれるなんて、すばらしいですね^^
これでさらに、愛着がわきますね^o^
巧みに乾杯です^^
Commented by tatsuya_kitao at 2010-03-13 21:51
AKIさん、こんばんは!

これでROLLEIFLEXが復活しますね^^
RICOHFLEXの描写も好きですけど、Xenotarの評判はぼくも聞いており、そのレンズでAKIさんが撮られる写真が今から楽しみです。^^

それにしても、山崎さんは凄いだけでなく素晴らしい方ですね。文章を読んでいても頭が下がる思いがしました。

Commented by sa55z at 2010-03-13 22:16
私の古いライカレンズはすべてここで磨いてから使っています。
紙やすりを当てたような沈胴ズミクロン(超安)は新品になりました。
Commented by pakupaku-chan at 2010-03-13 22:55 x
AKIさん、こんばんは。
思い切ってよかったですね!
新品になる上に素敵な出会いまで。
読んでてこちらまで嬉しくなりました^^
蘇ったレンズの作品を楽しみにしてます^^
Commented by kawaya08 at 2010-03-13 22:57
いや〜なんと素晴らしい名工が世の中にはいらっしゃるんですね〜。
この方のお弟子さんのような人はいらっしゃるんでしょうか?
後継問題をふと心配してしまいました^^;
山崎さんの姿がなんと神々しいことか・・・
復活のエントリーが自分のことのように待ち遠しいですねw
Commented by YGO at 2010-03-13 23:55 x
前玉に傷つけたぼくのタクマー15ミリも
なおるかな~
Commented by Rei_onni_2_236 at 2010-03-13 23:58
AKIさん、こんばんは!
新品のように戻るなんて、本当に良かったですね^^*v 
名工、技術も凄いですが、人としても素晴らしい方ですね!
山崎さんのお写真を見ると、カメラを手に実直そうで
優しそうな、いい顔をしていらしていますね!
お二人の匠の方と出会えるなんて素敵!!
ローライで撮ったお写真 楽しみにしています^^♪
Commented by saraia77 at 2010-03-14 01:59
こんばんは^^
山崎光学について聞いたことがありますが、そんなレンズまで
復活できるのですね。。。
関東地方はいろいろなところがあっていいですね。
こちら関西もそんなお店があればいいのに、と思っています。
Commented by akewakamaru at 2010-03-14 02:00
こんばんはッス
雑然としていながら繊細なお椀形の研磨機
ROLLEIを見つめる山崎氏の神がかったオーラ
鋭さと穏やかさが交互に伝わってきました
新生ROLLEI、楽しみですね♪
Commented by ichi-some at 2010-03-14 06:24
ご無沙汰しております。
幸せなカメラですね!
山崎さんは最近のカメラ雑誌でも紹介されていましたが、指が変形するほどレンズ研磨をされてきた名工なのだそうですね。

私もいつか・・・あ、その前に腕を磨かなきゃ。
Commented by maou2929 at 2010-03-14 09:26
レンズを綺麗に研磨して頂ける
場所があるなんて事事態全く知りません
でした(^_^;)

にしてもホント凄い人なんですねぇ
写っている顔もまさに真の職人
匠の顔ですもんねぇ

いやぁホントなんだか自分も
カメラを大切にしたくなりましたよ
改めてねぇ^^

aki師匠とレンズ研磨の師匠の
対談をその場で聞いてみたかったですw
Commented by richard707 at 2010-03-14 09:36
頑固やけど偏屈じゃない…そんな印象の職人さんですね。

心が躍るお話でした(笑)
Commented by sararaM at 2010-03-14 13:17
こんにちは。

わあ~っ!!
よかったですねえ!!
新たに命を吹き込むことができるのですねえ。
この方のような匠が、日本におられることを誇りに思います。
ドイツのマイスターのように、職人のプロを
社会全体で大切にしないといけないと改めて思いました。
出来上がってくるのが、楽しみですね。
Commented by happysweets1205 at 2010-03-14 14:46
AKIさん こんにちは~
今回もカメラを通して素敵な出会いがあって良かったですね。
レンズも匠の手によって新品同様に蘇るとは!!
嬉しいですねぇ。
迷ってた背中を押してもらえましたね^^ 
カメラもレンズもこうしてまた活躍の場を取り戻せる事に
嬉しく感じる事だと思います^^
これから、AKIさんの下でたくさんの写真を生み出してくれますね^^
美しいフォルムのこのカメラ 第二の人生のスタート
とても楽しみですねぇ。
私もお写真を楽しみにしていますよ~。
Commented by handachin at 2010-03-14 15:02
研磨前の絵もすごく優しくて好かったですが
キリリとした描写もとても楽しみです^^
良い物を治しながら大切に使う...
大事なことだと思います^^
Commented by asdpc at 2010-03-14 16:03
鍵コメ at 2010-03-13 20:45さん、こんにちは!
はい。押していただきました。(^m^)
と言うか…ネットで山崎さんの存在を知った段階でボクの心は決まっていましたが。(^^)v
ほんと、山崎さんの存在は心強いですよね!
今回、研磨していただいたローライが戻ってきたら
ボクに出来るのは、二度とそのローライを山崎さんのところに持ち込む事の無いよう
大事に使ってあげる事だと思っています。

ははは、そんな事言われると〜(〃∇〃)
いよいよ二眼デビュー(?)ですので、いろいろ教えてくださいね!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:03
to4shi2zo5さん、こんにちは!
凄いでしょ!山崎さん!
日本のカメラ業界の宝だと思いますよ!
某レンズメーカーの「T社」さんは新人研修の為に山崎さんのところへ研修に行かせているようですよ。

はい!乾杯っ!!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:04
tatsuyaさん、こんにちは!
はい!復活です!
ボクは二眼には疎いのですが、ホントいいレンズなんですね〜。
リコフレも絞るとなかなかキレのいい絵を作りますが
やはり歪曲収差が気になります。
ゆるゆるの絵ですが、クセノタールのテストシュートを見ると
全く歪んでない…やはり凄いレンズです…。(@@;)
復活の日が今から楽しみです!!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:04
sa55zさん、こんにちは!
先日、↓のコメでsa55zさんのお名前が出たんですよ〜!!
sa55zさんもお世話になっていたんですね〜山崎さんにっ!
いずれ、山崎さん談義でご一緒したいですね〜!!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:04
pakupaku-chanさん、こんにちは!
はい、これで悩みは消えましたっ!(^o^)
あとは蘇って帰ってくるローライを大事に使ってやるだけです!
ほんと、山崎さんという偉大な匠に出会えた事…
とても素敵な出会いでしたっ!
ご期待に添えるかは分かりませんが、
今後はフィルムもちょっと頑張って撮って行きたいと思っています!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:04
kawaya08さん、こんにちは!
はい。息子さんと二人でやっておられるとネットでは見ましたが
ボクがお邪魔した時はお一人でした。
今、ご自宅のお庭の工事をされているのですが、そこでボクを工房まで案内してくれた方が
息子さんなのかなぁ〜と思っていますが…不確かです。(^^;)
いずれにしても山崎魂を受け継ぐ方がいらっしゃるということは嬉しい事ですね!
山崎さんのような匠に手がけていただくのですから
ボクもがんばります!!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:04
YGOさん、こんちは〜っ!(^m^)
ボクが言うのもなんですが…
きっとピッカピカ新品になるのではないでしょうか?
だって…YGOさんは見たでしょ?ボクのローライの状況!
あれが新品ですよ!新品!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:04
Reiさん、こんにちは!
はい!かなり嬉しいです!!
ほんとに山崎さんは素敵な方でした。
すっごい匠なのに、ほんとに穏やかで実直な方でした。
カメラを見る目がとても温かく、慈しんでいるんですよ〜。
二人の偉大な匠の手を経たローライ…
ボクに出来る事は大事に、使ってやるだけ…です!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:04
saraia77さん、こんにちは!
おお!!saraia77さんもご存知でしたか!
古いカメラで撮っておられる方にはとても貴重な存在なんですよね〜。
ご心配なく!!
山崎さんは宅配でも修理を請け負ってくれますよ!
事実…工房には宅配便で送られてきたであろう、小さめのダンボール箱が
たくさんありましたから!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:04
akewakamaruさん、こんにちは!
なんか職人の工房…て感じでしょ!!(^^)
ほんと、カメラを見つめる山崎さんの姿は素敵でした。
大丈夫だよ…そうカメラに問いかけているようで
とても神々しかったです。
はい…ボクはオリジナル(?)のヘクタノールの描写はわかりませんが
ボクにとってのオリジナルは「山崎ヘクタノール」ですから
蘇生してもらった山崎さんに恥じないような写真を撮れるよう
がんばっていきたいと思います!

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:35
ichi-someさん、こんにちは!
お久しぶりです!!
はい。幸せで…贅沢なカメラです!(^^)
そうですか!カメラ雑誌でも紹介されていましたか!
んん?でもそうなると全国から発注が…
かなり大変そうですね…山崎さん。(^^;)

「私もいつか…」…レンズに問題があるならそれがベストの道だと思います!
しかし…山崎さんにお願いする事が無いように大事に使ってあげる…
それが本当の意味でベストの道なんだろうなぁ〜て今思っています。

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:35
魔王さん、こんにちは!
はははボクも今回、ネットで調べるまで知りませんでした…。(^^;)
しかも修理ではなく「研磨専門」ですからね。
はい。真の職人の姿を見たと思います。

そそ!本当は山崎さんにお願いする事がないように大事に使ってあげることが
ベストだと思います!
きっと山崎さんもそれが一番嬉しいのではないでしょうか。

ははは…対談だなんて…ほんの5,6分
しかもボクは緊張しっ放し…とても見せられたもんではなかったっす。(^^;)

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:35
richard707さん、こんにちは!
最近「頑固」って言葉が妙に好きです。
あまりいい意味ではない気もしますが
「頑に(かたくなに)」「固執(こだわる)」と解釈すると
なんか、それも大事だな〜と思えてきます。

ははは!心躍っていただけましたか!
ボクなんか小躍り状態でしたよ!(爆)

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:35
sararaMさん、こんにちは!
ほんと、仰る通りだと思います。
山崎さんのような職人さんはカメラ業界の、いや日本の宝だと思います。
日本には山崎さん以外にも世界に誇る職人さんがたくさんいらっしゃるのですから
国で大切にするような仕組みを作ってほしいですね。
はい!山崎さんに恥じないよう、頑張って撮ります!!
あ…でも、あまり期待しないでね〜。(^^;)

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:36
はぴさん、こんにちは!
ありがとうございます!
レンズが新品同様になるのは勿論嬉しいですが
山崎さんと言う素晴らしい匠と時間を共有できたこと…
とても貴重な時間だったと思います。
でれだけ山崎さんのご恩に報えるかは分かりませんが
蘇って帰って来るローライ…
大事に使って写真を残していきたいと思います。

Commented by asdpc at 2010-03-14 16:36
handachinさん、こんにちは!
ははは…研磨前のテストシュートは
web用に縮小しているから見られる…そんな状態なんです。
一時は「web専用機」としてローライを使おうかな…とも思いましたが
やはり、それでは「ローライ」にあまりにも申し訳なくて…。(^^;)
でも…まさか!新品になるとは!!(@@;)
帰ってきたら大事に使っていきたいと思います!
それが山崎さんのご恩に報いる一番の道ですからね!(^^)

Commented by photogarage at 2010-03-14 18:14
AKIさん こんばんは!
新品ですか!
でも、本当に良かったです。
思い出のカメラが蘇り、使い続けることができる、
こんな良いことは、ないですね。
これでAKIさんのフィルム写真がもっと見れるハズ!
・・・ですよね~(笑)
Commented by asdpc at 2010-03-14 18:34
photogarageさん、こんばんは!
はい!ビックリの新品です!!
こんな偉大な匠に蘇らせてもらうのですから
撮らなきゃ罰があたります!
せめて二人の匠の名を汚さないよう、がんばって撮ります!!

…て、そんなプレッシャーを自分に掛けて、大丈夫かぁ???(^^;)

Commented by happy_riko at 2010-03-14 20:25
アキちゃぁ~ん (*゚▽゚)/ウイッス!
又出遅れてもぉ~た(≧▼≦;)アチャ

んでぇ~! 私の憧れのカメラ「ローライフレックス」が新品に蘇るのね~!(≧∀≦)←何故か私が喜んでいりゅ(爆)
でも、山崎巨匠との出会いは凄いね~!
神様が、アキちゃんが持っているローライフレックスを復活させたかったんだよ!←私も同じだす(爆)
でぇ~1枚目の手書きの表札が凄くいいね!!!
店内(?)の様子も、、一見陶芸家かとも思ったよ(爆)

でもぉ~やっぱり、アキちゃんのローライフレックスを見ている山崎さんの写真が凄くいいね!!! (≧∀≦)
カッコいい職人さんだなぁ~!

ホンと、レンズが新品になるなんてぇ~良かったね\(^o^)/ ←って、まだ、、私も喜んでいる(爆)

神が魂を入れた「ローライフレックス」が本当に楽しみだね\(^o^)/
Commented by あおいろかぶとむし at 2010-03-14 21:41 x
わあ><
むちゃくちゃかっこいいですね~♪
まさに、匠という名にふさわしい感じです!
人の手とは時に魔法を使えるんだと私は思っています^^
その人しだいで、その魔法はさまざま。
思わず言葉を失ってしまうようなおいしいお菓子生み出したり、目が釘付けになってしまうような、絵画を生み出したり・・・。
そして今回のように、古いものを新品に生まれ変わらせたり・・。
AKIさんも、何気ない日常を心にじんわり響かせる写真に切り取る事が出来る魔法をお持ちですよね^^
だからこそ、今回の匠に出会えたんだと思います。
新品になったカメラでは、きっとすばらしい写真が生まれることでしょうね・・楽しみにしています^^
Commented by hokkaido-tairiku at 2010-03-14 21:50
ほぉ~新品にですか~良かったですね!
世界で三本の指に入る名工が日本にいるなんて誇りに思います。
生まれ変わったROLLEIFLEXの姿、
まるで自分の事のように楽しみです^^
Commented by asdpc at 2010-03-15 01:23
rikoちゃ〜ん、こんばんは!
忙しいところ、ありがとね〜!
そそ!ローライ復活だよ〜!!
自分の事のように喜んでくれてありがとね。(爆)
看板…素朴でしょ!!
この赤い門扉の奥に工房があって、その入口にはちゃんと(?)もうひとつ看板があったよ!
陶芸家か!なるほどそんなふうにも見えるね!
でも、指先の感覚で創造するところは相通ずるものがあるかもね!
とても素敵な感じでしょ!山崎さん!
ほんと「この人なら全て任せられる…」そんな安心感を感じさせてくれる方だったよ。

師匠から受け継いで、山崎さんによって再度、魂を注ぎ込まれたローライ…
仕上がってくるのがホント楽しみだよ!

Commented by asdpc at 2010-03-15 01:23
あおいろかぶとむしさん、こんばんは!
ね!とってもカッコイイでしょ!!山崎さん!
ホント、素敵な方でした!
そうですね…ホント人の手って不思議な力を持っていますよね!
「手当」という言葉も、人の患部に手を当てて看る…というのが語源だったような…。
ははは…ボクにはそんな技量も才能もありませんっ!
でも…お言葉!!めちゃくちゃ嬉しいですよ!!
山崎さんに蘇生してもらったローライ…
匠の名を汚さないよう、大切に使っていきたいと思います!

Commented by asdpc at 2010-03-15 01:23
tairikuさん、こんばんは!
はい!新品だそうです…。(@@;)
もう、この魔法の言葉を聞いた時は気絶しそうになりましたよ!!
「世界で三本の指に…」とネットでは書かれていましたが
ボクにとっては『世界一』です!
ほんと、カメラ会、いや!日本の宝のような方だと思っています。
ボクも楽しみですが、自分の事のように楽しみににしてくれて…
本当にありがとうございます!!<(__)>

Commented by yuta at 2010-03-15 12:02 x
こんにちは
たしかにレンズ曇ってますね
シュナイダーは良いレンズを造ってます
あたしのレチナⅡaのクセノン50mmf2もなかなか良い写りをします
最近はほとんど出番がなく棚の飾り物状態ですけど^^
Commented by asdpc at 2010-03-15 16:08
yutaさん、こんにちは!
ははは…お恥ずかしい状態です。(^^;)
おお!!yutaさんもシュナイダーのレンズをお持ちですか!
ボクも以前、4x5を使用していた時はシュナイダーのレンズを持っていました!
ほんと、いいレンズですよね〜大判用のレンズでも定評がありますからね!

もし、yutaさんのレンズも問題が有るようなら、是非!おススメですよ〜!!

Commented by d12taka at 2010-03-16 01:28
出遅れました^^;
新品同様に、とは驚きです。
お椀型で手磨きなさるんですかね。。。

仕上がりの暁には、記事写真の真四角化がさらに進行するんでは?
クセノタールの絵、期待してます。
Commented by asdpc at 2010-03-16 15:50
d12takaさん、こんにちは!
お忙しい中、ありがとうございます!
でしょ?驚きですよね〜!!
う〜ん、どうやって磨くかは分かりませんが、
↑でいただいたコメントによると
「指が変形するほどレンズ研磨をされてきた名工」となっていますので
手作業も多いのでは…と思います。

ははは…匠によって蘇生させていただく訳ですから
もちろん頑張ってローライで撮っていきたいと思いますが
フィルムはコストと時間が掛かりますからね〜
基本、メインはデジタルかと…。(^^;)

Commented by まり at 2010-03-18 16:37 x
お花のお写真が見たくてウロウロしているうちに
ご縁があってたどり着きました♪
なんて 素敵なお写真ばかりなのでしょう(^^)
また 遊びにこさせていただきま~す(^0^)/
Commented by asdpc at 2010-03-18 19:15
まりさん、はじめまして!
こんな拙いブログにお越し頂いた上、
とても嬉しいコメントまで残していただき、ありがとうございます!<(_ _)>
そうですか!まりさんはお花が好きなんですね!
ボクの写真は、アンダー気味で暗い写真が多いですが
気に入っていただけやのなら何よりです!
たま〜にですが、お花も撮っていますので、また覗いていただければ
嬉しいです!
ボクも後ほど、お邪魔させていただきますね!(^o^)/~~~
今後とも宜しくお願いいたしますっ!

Commented at 2010-03-18 19:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoki_unae at 2010-03-19 00:52
こんばんはー

にぎやかなバスですねー
あれれ、2枚目のキティちゃんは何に怒っているのでしょう(^^;)


ローライは匠の手に委ねられたのですね!
それにしても、山崎さんのカメラを見るまなざし...
優しさの中に厳しさがあって、まさに職人さん。
シブくてカッコイイです。憧れちゃいます(^^)

山崎さんのことがアサカメ1月号で紹介されてました!
「神の手」を持つ方なのですね(^^)
Commented by asdpc at 2010-03-19 11:32
鍵コメ at 2010-03-18 19:28さん、こんにちは!
こちらこそ、ご無沙汰しちゃってすみません!
ははは…やっぱ、乗りたいですよね〜!!O(≧∇≦)O
春の行楽にはぴったり!
はとバスツアーって、結構充実内容らしいし…。
雨の雫に春の香りを感じていただけたようで何よりです!

おっと!!お帰りなさぁ〜い!!(^o^)/~~~

Commented by asdpc at 2010-03-19 11:36
tomokiさん、こんにちは!

確かに、なんか怒っているように見えますよね〜。
それともおすましなのかな?(^m^)

はい。ローライは蘇生を決心し、匠に委ねる事にしました!
それも…素晴らしい匠に。(^^)v
そうですか!アサヒカメラの1月号ですか!
ボクはカメラ雑誌を買わないので…知りませんでした。(^^;)

どっかでバックナンバー探そっと。(^m^)